クラフトフェアの趣旨

2014会場の様子

2014体験の様子

2015 会場の様子

2015 体験の様子

2016 会場の様子 リンク

第6回三条クラフトフェアを「作り手と使い手」の交流広場として様々な生き方と感性が交差する熱気あふれる空間構築の想いのもとに開催します。 作家には発表の場を、来場者には鑑賞の場を提供し、作家と来場者との新しい出会いの機会を創出することで優れた作家の誕生と作家達の思いを理解し、応援し、育んでいける地域文化の定着を目的とします。
文化・芸術活動の裾野を広げ、生活者自身が再度、暮らしぶりや手仕事の本当の意味を見つめ直し、「ゆとりある生活スタイル」の新たな発見と重要性を感じてもらうと同時に交流人口の増加、地域の知名度アップ、住民参加の促進により「誇りの持てる郷土」創りの一翼を担って生きたいと考えております。当フェアが有意義なものとなります様よろしくお願いします。

footer